SUNDAY


小刻みに聞く君の言葉 心なしか体温高くなる
不器用な自分を責め足掻いては 僕はまた僕を見失う

愛のルールなんて知らないけど 滅茶苦茶に会いたくなるんだよ
体がどうにかなりそうな 懐かしき胸騒ぎ

雨が止む頃恋は弾けて 君の面影がいつも離れない
今少しだけ強くなれそうなのは 紛れもない僕は君が好きだからです

話したいことは沢山あるのに 肝心ってな時に僕の心は身勝手
貪る想いを見透かされては 触れられた真実にいつも強がって

僕は神様でも恋人でもないけど 把握してたいよ 君の全て
無闇にこの愛に苦しんでいたい 今はそんな気分さ

知らず知らずに時は流れて 随分見失ったものもあったけど
もう二度と二度と誤魔化したくはない
君から目を背けたりはしないから

勇気にまたがって 憧れて 迷って
もう一歩先の僕を探してた

雨が止む頃恋は弾けて 君の面影がいつも離れない
今少しだけ強くなれそうなのは 紛れもない僕は君が好きだからです

​無邪気な笑顔を いつでも