Namae

未来の僕に会いに行けたら
どんな僕らがいるだろう?
今と同じ 君の笑い顔を
ちゃんと隣で 見ているかな?

新しい命に 「あなたにそっくり」って
喜んでる君は
「ねぇ、お父さん」とか 今とは違う
呼び方で僕を呼んでんのかなぁ

時代も街並も変わって行くけど
変わらずに いつまでも 君の事を 愛したい
最期まで

名前で呼ぶよ
「おい」とか「お前」とかじゃなくて
何年経っても 変わらずに呼ぶよ
それが僕の誓いさ

「好きになった女性(ひと)がタイプです」 そんな僕の恋愛観で
ただ一人 選び抜いたのが君さ
君だけがタイプさ

例えば君は絵の具 僕はパレット
良い事も 嫌な事も 僕ら共になら
どんな色にでも 染まって行けるよ
笑顔も涙も混ぜて行こう

名前で呼ぶよ 老いて行く君を何度でも
大事にするよ そんな気持ちで
今君だけを愛している

いつまでも君が 笑っていられるように ずっと
守れるように 強くなるよ

名前で呼ぶよ
「おい」とか「お前」とかじゃなくて
年老いていっても 変わらずに呼ぶよ そう 

これから君の一番傍にいる僕はずっと
微笑みながら 君の名を呼ぶ
そんな愛し方が 僕の描く 未来だ