生きている君よ

僕はといえば 手に入れられるはずもない
でも手に入ってしまうかもしれない
君の事を強く思ってるところ

ウォーミングアップをしなくても
火照り始める優しさで

生きている君よ、何を思う? 幸福を感じているかい?
今僕が歌う一握りの 強さで未来が変わる そんな愛の歌

僕はといえば とてもありえはしない でも十分ありえてしまうかもしれない
大袈裟な心配事 広げている心を

君に対する一番の反射神経だと望んでいたけど
そうじゃなくていい 共有しよう あらゆるモノを

生きている君よ、何を思う? 目の前の僕が見えるかい?
生きている意味を その証拠を 胸に刻み込んで・・

「一緒にいてくれよ」ってストレートに そう言える僕であれたらいいのに
寂しさを、強がりを、口下手を、
理由にしなくても そっと言える僕であれたらいいのに

生きている君よ、何を思う?幸福を感じているかい?
今僕が歌う一握りの 強さで未来は変わる 届け愛の歌

生きている君よ
生きている君よ